時代はこれからは再生可能エネルギーだと思います

福島原発の事故で日本国内の原発がほとんど止まっている中で、ガスなど火力発電に頼っている分だけ最近電気料金が随分上がったと思います。
そんな時代の流れの中で私はこれから日本では、これからの時代、再生可能エネルギーにかけるべきだと思います。
風力発電など地熱など専門的な施設がないとできない物もありますが、自分の家でも利用可能な再生エネルギーがあるのですから、これを利用しない手はないと思います。
太陽光発電です。
今は昔と違って太陽光発電の設備も随分耐久もよくなり、初期投資の費用も昔より下がってきていると思います。
東北など雪がたくさん降る地域以外の場所では長い事太陽が出ている所が日本では沢山あると思います。
特に夏の一番電気の供給がピークになる夏場の午後、外を見れば太陽はギンギンに輝いているではないですか。
これを利用しない手はないと思います。
太陽エネルギーはクリーンです。
そして太陽さえ出ていれば、いつでも電気が発電できます。
今は蓄電設備もずいぶん良くなってきていて、昼間作った電気を夜使ったり、また余った電気を電力会社に売ることも出来るのです。
すごい事だと思います。
自家発電した電気を売ることでまた節電の意識も上がると聞いた事があります。
非常時などにも太陽光発電があれば、電気が我が家にあるわけです。
暗闇の中で不安な一夜を過ごさなくて済むのです。
太陽光発電はこれからの時代を考えると安心であり安全であるエネルギーとしてますます増えていくと思います。