太陽光発電で地球守り隊!

地球環境を守るために発電はじめました

太陽光発電の費用に関する質問

太陽光発電というのは、それなりに高い買い物です。
それなりに高い買い物をする際には、商品の種類に限らず、見積りを取りますよね。
今回は、その見積りなどの費用面に関する質問です。

まずは、設置費用はどのくらいになるのかというものです。
メーカーによりますと、モデルケースを提示しています。
親子4人暮らしの家庭の場合です。
3.45キロワットの太陽光発電システムの場合には、工事費は別で3170412円となっております。
4.6キロワットの太陽光発電システムの場合には、こちらも工事費は別で4156782円となっております。
一般的には、3キロワット程度の太陽光発電システムを導入する家庭が多いですね。
5キロワットとなりますと、かなり真剣に取り組んでおられる家庭です。
しかしこれはあくまでもメーカーの提示した計算です。
実際に太陽光パネルを販売する業者では、大幅な値引きをしております。
このままの値段で売るということはありません。
場合によっては、100万円以上の値引きをする業者もありますので、このモデルケースはあってないようなものでしょう。

いくら値引きをしてくれたとしても、それでも確実に100万円以上はかかるということになりますよね。
そうなると、果たしてそれだけかけた初期費用の元は取れるのかということが気になります。
もちろん、元を取ることは十分に可能です。
まずは、毎月の電気使用量は、太陽光発電によってある程度補うことができます。
もし、その際に蓄電池を導入しておけば、昼間の余剰電力を蓄えて、夜に使うといったことも可能ですので、さらに電気使用量は安くなります。
家中をオール電化にしておけば、さらに太陽光発電の恩恵を受けることができます。
さらに、余剰電力を売ることが出来ます。
電気代の節約と余剰電力の売電、この2本立てで10年もすれば初期費用は全て回収できるという風にも言われています。
それ以降は、後は収入となるわけですね。

get( 'keyword', 2 ) ?>
get( 'comment', 2 ) ?>