電力の最大の消費地というと、東京でしょう。
企業も人口も日本一ですから、かなり電力を消費していることになるんです。
そんな東京に住んでいるからこそ、太陽光発電を設置したいって強く思う人は多いんじゃないでしょうか。
やはり、東京都でも、太陽光発電には力を入れているみたいです。
なぜ、力を入れていることがわかるのかというと、補助金がかなり多く支給されるからです。
ほかの都道府県のことも調べてみたのですが、東京が一番補助金の金額が高いんじゃないかって思います。
それくらい、とても魅力的な金額だということです。
では、どれくらいもらえるのでしょうか。
1kwあたり10万円も支給してもらえるんです。
そのうえ、上限金額は100万円ということで、これは、かなり手厚い補助金だといえます。
ほかの都道府県、国でさえもここまで手厚くはないんです。
数万円単位と思ってもらっていいでしょう。
電力をたくさん消費する場所ですし、それに、天候にも恵まれていると思います。
東京は、雪が降ることがあまりありません。
曇りや雨はあっても、雪はなかなか降らないですし、降ったとしてもほとんど積もりません。
ということは、ソーラーパネルのお手入れがしやすいんじゃないでしょうか。
補助金もたくさん支給されますし、あとは、ソーラーパネルに影が入らない場所を確保すればいいんです。
せっかく東京に住んでいるのならば、太陽光発電を設置することを前向きに考えてみませんか。