東京はいろいろな面でモデルケースとなることがあります。
最近で言うのなら、太陽光発電が挙げられます。
特に、東京にはたくさんの企業があるため、大手企業などは率先して太陽光発電の導入をしています。
高層ビルも多く、屋上スペースを持て余している企業もたくさんあります。
こういったところを上手に活用することで、太陽光発電の設置を行うことができます。
屋上にソーラーパネルを設置している企業のビルは割と多くなってきています。
もちろん、設置には相当な費用がかかります。
しかし、その元を取れるくらいの太陽エネルギーを利用することができるため、企業にとってもお得なものと言えます。
初期費用がかかるだけで、使ううちにだんだんと元を取れるくらいになっているはずです。
東京には大きな建物が多く、一般家庭でも裕福な家庭では太陽光発電の設置を行うことができやすくなっています。
住宅街を見てみると、大きくて裕福そうな家庭にはだいたいソーラーパネルが設置されています。